ちんこの皮がひび割れてしまう原因と対策

男性にとって、「ちんこのトラブル」は何よりも不安になるもの。元々ちんこのことはコンプレックスにもなりやすく、それゆえ他人に相談もしにくいですよね。そんなちんこのトラブルのうち、ここでは「ちんこの皮がひび割れる」というものに注目してみたいと思います。ちんこの皮がひび割れてしまうのは、なぜなのでしょうか。考えられる原因やその対策について見ていきましょう。

ちんこの皮がひび割れる原因はカンジダの可能性

ちんこの皮がひび割れてしまうとき、可能性として考えられる一番の原因は「カンジダ菌に感染」している、ということ。カンジダは女性に多い病気として知られていますが、男性がなることもあります。(男性カンジダ性亀頭包皮炎

男性がカンジダになると、亀頭に赤いブツブツができたり、亀頭と包皮の間に白いカスが溜まる、亀頭がカサカサと乾燥するなどの症状が出るようになります。このとき、ちんこの皮の部分がカサカサと乾燥してひび割れてしまうこともあります。

カンジダかもしれないと思ったときの対策

では、ちんこの皮がひび割れてカンジダかもしれないと思ったときは、どうしたらいいのでしょうか。

ちんこの皮がひび割れるという症状以外に、特にちんこに異変が見られない場合は、単なる乾燥かと思ってボディクリームや保湿クリームなどを塗ってしまう人もいるかもしれません。しかし、カンジダの場合は保湿クリームを塗ることでひび割れがよくなることはなく、むしろ悪化してしまう可能性が高いので気を付けてください。

カンジダかもしれないと思ったときの対策としておすすめなのは、ドクターズチョイスの「ファンガクリーム」を使うこと。(記事の下部から購入可能)ファンガクリームはドクターズチョイスから新開発されたクリームで、カンジダ性亀頭包皮炎の薬として人気だったロテュリミンAFよりもすごい!として、巷で大人気となっているんです。

ファンガクリームは天然植物由来のティーツリーオイルを含んでいてオールナチュラル!細菌や真菌(カンジダ菌)を99.9%殺菌できることが証明されているもの。ちんこの皮のひび割れはカンジダの可能性が高いとはいえ、検査をしない限り100%カンジダだと言い切ることはできません。似たような症状のある、細菌性の亀頭包皮炎の可能性もあるのです。ファンガクリームは細菌も真菌も殺菌できますから、どちらの亀頭包皮炎であっても対策ができるのでおすすめ!ファンガクリームは「皮膚の乾燥対策」にも使えます。

ちんこの皮がひび割れてしまったときは、何かしらの炎症によって皮膚が弱くなっている可能性が高いので、しっかりと対策をしていきましょう。ファンガクリームは通販で買うことができますので、病院に行かなくても自宅で対策ができるところもいいですね。

まとめ

ちんこの皮がひび割れしてしまう原因や、その対策についてお話ししました。ちんこの皮がひび割れしてしまうのは、カンジダなどの病気の可能性が非常に高いといえます。カンジダは適切な対策をしなければ、治すことはできません。カンジダの対策ができるものはたくさんありますが、その中でも細菌性亀頭包皮炎にも対応できるものはあまりないので、ぜひファンガクリームを使ってみてください。ファンガクリームなら薬ではないため副作用もなく、オールナチュラル成分なのでひび割れているちんこの皮にもしみることはないですよ。乾燥対策にもおすすめです。

ちんこの皮というデリケートなところに使うものだからこそ、「品質や安全性にもこだわりたい!」という男性も、ファンガクリームなら安心して使用出来ます。カンジダ菌、細菌、両方を殺菌してくれます。

 

安心の天然成分

正規品ファンガクリーム(真菌・細菌を強力殺菌)

ファンガクリームは、「真菌・細菌を強力殺菌(99.9%殺菌)」してくれる天然成分のクリームです。

以下で悩んでいる人におすすめのクリームです。

カンジダ、男性カンジダ性亀頭包皮炎性、細菌性亀頭包皮炎、水虫、いんきんたむし、白癬菌が原因の症状がある人、アトピー、金属アレルギー、発疹や湿疹、皮膚炎、おむつかぶれしている赤ちゃん、日焼けを含む火傷、虫刺され、切り傷、擦り傷、乾燥肌、ニキビ肌

 

90日間全額返金保証


ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット
「ファンガクリーム(クリーム)」と「ファンガソープEX(薬用石鹸)」のセットです。
「ファンガソープEX(薬用石鹸)」はシャンプーとしても使えますので全身の殺菌が出来ます。

→ 詳細はこちらをクリック


【正規品】【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
カンジダ対策に役立つ商品一覧です。

→ 詳細はこちらをクリック