ファンガクリームで亀頭包皮炎対策(カンジダ・細菌)

11の天然成分ファンガクリームで亀頭包皮炎対策(カンジダ・細菌)

ちんこの皮が切れる原因とは

 2018年6月30日
1266 views
約 4 分
ちんこの皮が切れる原因とは

セックスやマスターベーションのときに、なんとなく「ちんこが痛いような気がする」と思ったことはありませんか?

なんとなくちんこが痛い、違和感があると思っても、そのときはセックスやマスターベーションの快楽の方が勝ってしまい、忘れてしまうもの。

そして終わったあとしばらくすると、急に痛みを感じるようになるのです。

行為のあとにシャワーを浴び、そのときにちんこが妙に染みて気がつく、という人もいるでしょう。

よくよく見てみるとちんこの皮が切れていた、という経験をしたことのある人もいるかもしれませんね。

しかしなぜ、ちんこの皮が切れるのでしょうか。

ここでは、ちんこの皮が切れる原因を探っていきましょう。

1、摩擦などによるダメージ

セックスやマスターベーションをしたすぐあとにちんこの皮が切れていたら、摩擦による皮膚のダメージが原因かもしれません。

いつもより激しくピストン運動をした、強く握ってしまったことにより、ちんこの皮が切れてしまったのです。

自分ではいつも通りに行っていたつもりでも、快感や快楽に負けて力が入ってしまうというのはよくあること。

ただし、本来ならばちんこの皮は多少の摩擦で切れるほどやわなものではありません。

ある程度の摩擦による刺激には耐えられるはずです。

それが切れてしまうということは、なんらかの原因で皮膚が弱っているのかもしれませんね。

2、糖尿病や動脈硬化がある

糖尿病や動脈硬化などの持病があると、ちんこの皮は切れやすくなってしまいます。

なぜかというと、これらの病気を患っている人は血液の流れが悪くなり、体の末端に炎症が起こりやすくなるため。

特に手足は血液の流れが悪くなり、冷え性になることも多いです。

ちんこの皮の部分も体の末端に位置しますから、血液の流れが悪くなったことで炎症を起こし、皮膚が切れやすくなっていることも考えられます。

3、亀頭包皮炎になっている

ちんこの皮が切れる原因としてもっとも多いのが、3つめの亀頭包皮炎になっている、ということ。

亀頭包皮炎は亀頭や包皮に細菌もしくはカビの仲間であるカンジダ菌が付着し、増殖して炎症を起こしている状態をいいます。

男性の場合、亀頭包皮炎は珍しいものではなく、誰でもなる可能性があるものです。

細菌やカンジダ菌によって炎症が起こると、皮膚はダメージを受けてどんどん弱くなってしまいます。

そこにセックスやマスターベーションといった刺激が加わることで、刺激に耐えられずに切れてしまう、ということ。

摩擦でちんこの皮が切れてしまうのも、「細菌やカンジダ菌によってちんこの皮膚が弱くなっていたため」と考えられるでしょう。

ただの摩擦による切り傷だ、と思っていると、どんどん症状が悪化してしまうかもしれません。

ちんこの皮が切れたときの対策は?

ちんこの皮が切れたとき、むやみやたらと市販の軟膏や薬などを塗るのはやめましょう。

亀頭包皮炎だった場合、原因によっては市販の薬を塗ることで症状が悪くなるリスクがあります。

特にカンジダ性亀頭包皮炎は、細菌だけを殺菌するとほぼ確実に悪化するので気を付けなくてはなりません。

ちんこの皮が切れるという症状から、すぐにカンジダをイメージする人は少ないでしょうが、「もしかしたらカンジダかもしれない」と頭の片隅に入れておいてください。

ちんこの皮が切れたときの対策としておすすめなのは、ドクターズチョイスのファンガソープEXでやさしく洗うこと。

ファンガソープEXは全身に使えるソープで、成分はオールナチュラル。

殺菌成分であるティーツリーオイルと、保湿成分であるシアバターがメインです。

シアバターには保湿作用の他、抗炎症作用もありますから、ちんこの皮が切れてしまっていたり炎症が起こっていても、その症状を鎮める効果が期待できます。

実際シアバターは、原産国であるアフリカでは古くからキズやヤケドのケアにも使われていたほど。

ちんこの皮が切れていると洗ったときに染みそうと思うかもしれませんが、ファンガソープEXには刺激となる成分は一切含まれていないので安心ですね。

まとめ

ちんこの皮が切れる原因についてお話ししました。

原因はいろいろと考えられますが、炎症のせいで皮膚が弱くなっている可能性は高いので、様々な角度から原因を探っていきましょう。

 

正規品ファンガクリーム(真菌・細菌を強力殺菌)

正規品ファンガクリーム(真菌・細菌を強力殺菌)
ファンガクリームは、「真菌・細菌を強力殺菌(99.9%殺菌)」してくれる天然成分のクリームです。

以下で悩んでいる人におすすめのクリームです。

カンジダ、男性カンジダ性亀頭包皮炎性、細菌性亀頭包皮炎、水虫、いんきんたむし、白癬菌が原因の症状がある人、アトピー、金属アレルギー、発疹や湿疹、皮膚炎、おむつかぶれしている赤ちゃん、日焼けを含む火傷、虫刺され、切り傷、擦り傷、乾燥肌、ニキビ肌

ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット

ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット
「ファンガクリーム(クリーム)」と「ファンガソープEX(薬用石鹸)」のセットです。

「ファンガソープEX(薬用石鹸)」はシャンプーとしても使えますので全身の殺菌が出来ます。

【正規品】【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【正規品】【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

About The Author

管理者
過去に亀頭包皮炎に悩まされて、なかなかよくならなかったのですが、その時に出会って使用したクリームのおかげで自宅で治すことが出来ました。そのクリームや色々な情報を当ブログでご紹介しています。

このブログでは責任を持って確実正規品(実際に購入した正規販売店)をご紹介していますので安心してご利用ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)