恥垢の正しい洗い方について

性器に付着する汚れ、恥垢。

恥垢は尿や汗の他、性器からの分泌物の集まりです。

そのため誰にでもあるものであり、性器を正しく洗わないと恥垢が溜まってしまいます。

恥垢は細菌やニオイの原因になるなど、溜めておいて良いことは1つもありません。

毎日性器を清潔に保ち、恥垢が溜まらないように心がけましょう。

とはいうものの、季節や女性の場合は生理周期の影響などによって、恥垢が溜まりやすいときもあります。

そんなときに、つい洗い方が疎かになってしまうと、恥垢が溜まって悪臭やトラブルの原因に…。

ここでは、恥垢(性器)の正しい洗い方についてお話しします。

デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンを洗うときは、石鹸は使わなくても大丈夫です。

ボディソープや普通の石鹸を使うくらいなら、使わない方がいいでしょう。

恥垢のような汚れがあると、石鹸を使ってゴシゴシと洗いたくなりますが、それは絶対にNG。

恥垢のつきやすい膣や亀頭はとてもデリケートなので、ゴシゴシこするのは危険です。

また、石鹸を使うと膣やペニスにいる良い働きをしてくれる常在菌まで死滅させてしまい、常在菌のバランスを崩すきっかけにもなりかねません。

もしどうしても石鹸を使いたいというときには、デリケートゾーン専用のものを使いましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸を泡立てて、やさしく洗います。

〈性器の洗い方、女性の場合〉

女性のデリケートゾーンには膣があるので、細心の注意を払いながら洗います。

1、ぬるま湯で洗い流す
2、デリケートゾーン専用の石鹸を泡立てる
3、外陰部のヒダの内側まで、指の腹で洗う

恥垢は外陰部のヒダの内側に溜まりやすいので、ヒダをつまんで皮膚を伸ばし、その内側を丁寧に洗います。

このときスポンジやタオルなどは使わず、指の腹で洗うのがおすすめ。

指なら自分で力加減が分かりやすいですからね。

爪を立てないように気を付けながら、指の腹で細かく円を描くように洗ってください。

もし恥垢が溜まっていたとしても、丁寧に洗えば弱い力でもきちんと洗い流すことができますよ。

そして、女性の場合、膣は洗いません。

洗わないと不潔な感じがしますが、膣には自浄作用が備わっているので、洗うことでかえってトラブルを招く危険性があるのです。

洗うのは膣の周りまでにし、膣の中は洗わないように気を付けましょう。

〈性器の洗い方、男性の場合〉

男性は性器が体の外側に露出しているので、洗うのもそんなに難しくはありません。

ただし、包茎の人はしっかりと包皮を剥いて洗うようにしてください。

恥垢は性器から出る分泌物の集まり、汚れなので、包茎の人は包皮の間に溜まりやすいのです。

皮膚が重なっているところやパッと見では見えないところに、恥垢は溜まっていきます。

包皮の人は、間違いなく恥垢が溜まりやすいと言えるでしょう。

とはいえ、毎日包皮を剥いてしっかりと洗っていれば、恥垢によるトラブルにはならないと思いますので、そこまで神経質にならなくても大丈夫ですよ。

男性の場合も女性と同様、ぬるま湯だけで洗うか、もしくはデリケートゾーン専用の石鹸を泡立ててから使うようにしてください。

洗っているのに恥垢が減らないときはカンジダかも

男性も女性も、正しい方法で性器を洗って恥垢を洗い流しているにも関わらず、恥垢が減らないときは何が原因なのでしょうか。

それはもしかしたら、カンジダを発症しているのかもしれません。

カンジダの症状の1つに「おりものの増加(女性)、白いカス(男性)」というものがあります。

女性の場合は外陰部にカッテージチーズのような恥垢がべったりと付くこともありますし、男性も亀頭が真っ白になったり、亀頭からポロポロと白いカスが剥がれ落ちることもあるのです。

このような恥垢の増加にくわえてかゆみなどもあるとしたら、それはおそらくカンジダと見て間違いないでしょう。

女性の場合はカンジダになりやすいことからも、カンジダと判断するのは難しいことではありません。

しかし男性はカンジダにはなりにくく、症状も細菌性亀頭包皮炎と似ているため、恥垢が増えるというだけではカンジダかどうかを判断するのは難しいのです。

そんな「原因菌が分からない」ときの対策としてもおすすめなのが、ドクターズチョイスのファンガソープEX。

ファンガソープEXは薬剤ではなく天然植物由来のティーツリーオイルによって細菌や真菌を殺菌していくので、幅広い菌に対して効果が期待できるのです。

性器への使用も認められていますから、カンジダ対策、恥垢対策にもおすすめなんですよ。

恥垢には細菌やバクテリアなどがいることもあるので、ファンガソープEXでしっかりと対策をしていきましょう。

ファンガソープEXで洗うときも、しっかりと泡立ててできるだけこすらないように気を付けてください。

性器は皮膚が薄くて刺激に弱いので、こすることが刺激になることもあるのです。

ファンガソープEXの殺菌力は臨床実験でも99.9%と認められていますので、こすらなくても細菌や真菌を洗い流すことができますよ。

ファンガソープEXは通販で買えますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

恥垢の正しい洗い方についてお話ししました。

恥垢があると、ついゴシゴシと洗いたくなってしまいますが、デリケートゾーンだということを忘れないでください。

正しい方法で洗えば、ゴシゴシこすらなくても恥垢を落とすことができるので安心してくださいね。

また、恥垢が気になってから洗うのではなく、恥垢が溜まらないように毎日清潔を心がけていくことが大切です。

 

安心の天然成分

正規品ファンガクリーム(真菌・細菌を強力殺菌)

ファンガクリームは、「真菌・細菌を強力殺菌(99.9%殺菌)」してくれる天然成分のクリームです。

以下で悩んでいる人におすすめのクリームです。

カンジダ、男性カンジダ性亀頭包皮炎性、細菌性亀頭包皮炎、水虫、いんきんたむし、白癬菌が原因の症状がある人、アトピー、金属アレルギー、発疹や湿疹、皮膚炎、おむつかぶれしている赤ちゃん、日焼けを含む火傷、虫刺され、切り傷、擦り傷、乾燥肌、ニキビ肌

 

90日間全額返金保証


ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット
「ファンガクリーム(クリーム)」と「ファンガソープEX(薬用石鹸)」のセットです。
「ファンガソープEX(薬用石鹸)」はシャンプーとしても使えますので全身の殺菌が出来ます。

→ 詳細はこちらをクリック


【正規品】【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
カンジダ対策に役立つ商品一覧です。

→ 詳細はこちらをクリック