カンジダの症状(男女別)

カンジタ菌が異常に増えてしまったことにより、様々な不快症状を引き起こすカンジダ。

カンジダは繰り返しやすいことからも、早く気づくことが大切です。

症状に敏感になり、早く気づくことができれば、それだけ対処するのも早くなりますよね。

カンジダの対策をするためにも、カンジダになるとどんな症状が出るのか?を知っておくことは、とても重要なことだと言えるでしょう。

ここでは、男女別のカンジダの症状についてまとめていきます。

カンジダの症状、男性編

カンジダは女性に多い病気であるため、男性は関係ないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、女性と比べれば確率は低いものの、男性もカンジダになることはあるんですよ。

男性がカンジダになると、亀頭包皮炎の症状が出ます。

・亀頭や包皮に白いカスが付く
・亀頭や包皮がカサつく
・性器(主に亀頭)のかゆみ
・亀頭や包皮の付け根が赤くなる
・ヒリヒリとした痛み

このような症状があるなら、亀頭包皮炎かもしれません。

男性は性器が体の外に露出しており、亀頭も空気に触れるので乾燥しやすいです。

カンジタ菌だけではありませんが、一般的に菌は高温多湿のところを好むので、男性の性器はカンジタ菌にとって居心地が良くありません。

そのため、男性はカンジダになりにくいと言われているのです。

しかし、包茎の男性は包皮のところが湿りやすいため、カンジダにもなりやすくなるので注意してください。

カンジダの症状、女性編

女性にとってカンジダは、比較的身近な病気の1つです。

デリケートゾーンに症状が出るものの、カンジダは誰でもなる可能性があることを覚えておきましょう。

主な症状としては、

・膣や外陰部のかゆみ
・白いおりもの
・膣や外陰部のヒリヒリとした痛み
・外陰部の発疹、赤み、皮膚のただれ
・排尿痛
・性交痛

などがあります。

この中でも多くの人が感じているのが、膣や外陰部のかゆみ、そして白いおりもの。

カンジダのかゆみは、人によっては「発狂してかきむしりたくなるほど」強いと言われています。

掻くのを我慢できないほどのかゆみがあったら、カンジダを疑った方がいいかもしれません。

また、かゆみに加えて白いおりものが出ることもカンジダならではの特徴です。

おりものはヨーグルトやカッテージチーズ、酒粕などと表現されることが多く、べたべたしていることもあります。

ひどくなると、トイレに行ったら外陰部にびっしりと白いおりものが付いていた、なんてことも。

健康なときでも乳白色のおりものが出ることはあるので、パッと見では気づくのは難しいかもしれません。

おりものの変化でカンジダに気づくためには、日頃から生理周期によってどんなおりものが出るのか、を知っておく必要があると言えそうです。

カンジダにならないために

男女とも、健康なときでもカンジタ菌は持っています。

カンジタ菌が増えるとカンジダを発症するわけですが、健康なときはカンジタ菌が増えることはありません。

それは、自分自身の免疫がカンジタ菌の増殖を抑制しているためです。

カンジダを繰り返している人は、カンジダになるのは決まって疲れていたり、体調を崩したりしているときではないですか?

疲れやストレス、体調不良によって免疫が低下するとカンジダを発症しやすくなるので、日頃から体調管理に気を配っていきましょう。

免疫を低下させないようにすれば、カンジダを発症するリスクも下げることができますよ。

まとめ

男女別の、カンジダの症状について紹介しました。

かゆみや痛みの感じ方には個人差があるものの、カンジダになると上記のような症状が出ます。

カンジダに早く気づくためにも、カンジダの症状はしっかりと覚えておきましょう。

 

安心の天然成分

正規品ファンガクリーム(真菌・細菌を強力殺菌)

ファンガクリームは、「真菌・細菌を強力殺菌(99.9%殺菌)」してくれる天然成分のクリームです。

以下で悩んでいる人におすすめのクリームです。

カンジダ、男性カンジダ性亀頭包皮炎性、細菌性亀頭包皮炎、水虫、いんきんたむし、白癬菌が原因の症状がある人、アトピー、金属アレルギー、発疹や湿疹、皮膚炎、おむつかぶれしている赤ちゃん、日焼けを含む火傷、虫刺され、切り傷、擦り傷、乾燥肌、ニキビ肌

 

90日間全額返金保証


ドクターズチョイス 真菌・細菌用 最強セット
「ファンガクリーム(クリーム)」と「ファンガソープEX(薬用石鹸)」のセットです。
「ファンガソープEX(薬用石鹸)」はシャンプーとしても使えますので全身の殺菌が出来ます。

→ 詳細はこちらをクリック


【正規品】【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
カンジダ対策に役立つ商品一覧です。

→ 詳細はこちらをクリック